Access Counter:
カテゴリ 最近の記事 過去ログ
information 便利リンク おすすめ記事(NEW)

2010年12月31日

2010年を振り返る、2011年目標

2010年は個人的に非常に変化の多い年でした。
高専卒業と東北大学編入があり、
(成人式を含めると)中学、高専、大学の3つに関しての出来事があった年でした。

■2010年反省
1月から3月は卒業研究や卒研発表。要するに高専生でした。
卒業論文や卒業研究発表は高専での5年間の総仕上げでした。
高専時代が今となっては懐かしいです。
また、1月のTOEICは795点でした。

4月から東北大学へ編入学。
また、4月には応用情報技術者試験を受験し(まさかの)合格。
東北大学の授業は高専に似た内容ではあるものの、
高専では深く習わなかった内容についても知ることができました。
また、講義を行う教授による授業と関連しない内容(雑談)も、非常に興味的でした。
8月には期末試験。不安があったものの予想以上の高得点だったみたいでした。

10月から後期の授業が開始。
後期には将来の研究分野を決めるかもしれない研究室配属という一大行事がありました。
研究室配属では予想もしていなかった一次配属で決定。
編入生が一次配属(各研究室成績上位1名)で決まるとは思っておらず、
興味のある全研究室を訪問する前に決まってしまったので、
不完全燃焼感はありました。
希望した研究室に入れたので、研究にきちんと取り組みたいと思います。

また、本ブログには書いておりませんが、東北大学編入後には
大学の授業以外の2つのことに積極的に取り組み、非常に充実した1年となりました。


■2011年の目標・予定

・研究について
2011年から本格的に研究生活が始まります。
長く続く(かもしれない)研究室での1年目ということなので、研究室が始まったら
世界の最先端に早く追いつけるようになりたいと思います。

・大学院試験について
また、夏には大学院試験があります。
学部に引き続き東北大学へ行くつもりですが、
たまに落ちる人がいるようなので落ちないように
気を抜かないでいきたいと思います。

ちなみに東北大学の大学院試験(電気・情報系=ECEI)は
英語の試験の代わりにTOEICかTOEFLの点数が必要です。
http://www.ecei.tohoku.ac.jp/ecei_2010/admission/exam_subject.html
噂によるとTOEIC700点以上だと英語が満点扱いになるそうですので、
高専のうちにTOEIC795をとっている自分は英語に関しては気が楽です。

来年編入する方も、今のうち
最強のTOEIC対策書籍
などを参考にして英語やTOEICを勉強しておくと今後の院試、研究のためによいと思います。


・資格について
 2010年までに第二種電気工事士、電験三種、応用情報技術者、TOEIC 795点を持っているので、今後なにを受けるかというと微妙なところです。
 分野が変わって、FP(ファイナンシャルプランナー)3級の参考書は既に買っていますが、
まだ手つかずに近い状態で、専門分野と異なる分野なので、FPは受けずに終わる可能性が高い気がします。
 一応TOEICは一回以上受けたいと考えていますので、
自己最高点(795点)の更新(800点以上)をしたいと思います。


・その他(趣味など)
 時間があれば春休みや夏休みに中国・四国地方、九州地方、北海道へ行ってみたいです。

・その他(欲しい家電など)
以下に簡単なコメントつきで紹介しましたので、参考にして下さい。



特にApple iPod touch 32GB MC544J/A 【最新モデル】により生活が大きく変わったので買ってよかったと強調したいです。

iPod touchのアプリは
TOEIC・英語学習に役立つオススメiPhone・iPod touchアプリ20選

ビジネスでも役立つ目的別オススメiPhone・iPod touch対応実用アプリ55選
で紹介しましたので参考にして下さい。
posted by math at 21:40 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記・お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
羨ましい限りです。
本当に・・・
僕もできれば編入したい。
Posted by あんっ at 2011年01月22日 21:24
>>あんっ さん

コメントありがとうございます。

私は東北大学に編入してもうすぐ1年となりますが、
東北大学に合格、編入できて本当に良かったと思っています。
1年前の自分が恥ずかしいと思うくらい東北大学では多くのことを学べたと思います。

実際に編入してから感じましたが、どこの大学で学ぶかということは
自分の成長などにとって重要な要素の1つだと思います。

あんっ さんも志望校(東北大学?)への編入学に向けて頑張ってください。
Posted by math at 2011年01月22日 22:22
コメントを書く

※コメントは承認後の表示となります。コメントの表示(承認)・返信が遅れる場合がありますが、ご了承願います。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。